どうやって選べばいいの??

2016.10.15

image14

 

小動物には興味があるけど、「ちゃんと飼えるのかなあ!」と不安に思っている方も多くいるのではないでしょうか?”自分のスタイル”に合っている事も重要ですが、その生き物が”どんな環境で生きていた”のかを知ることも飼育前に考えなくてはなりません。これらを考えることでどんな種類の小動物をペットとして飼育を始めるのか重要な判断材料になります。また、詳しい店員さんに出会える事も大きなポイントになるでしょう。魚も小動物も同じですが、特に小動物の飼育には幅広い知識が必要になります。なんせ、生き物の種類自体が多いですから・・・。

 

鳥ならば”鳥の専門店”に、トカゲならば”トカゲの専門店”へと行きたい所ですが、なかなかそうもいきませんよね。まずは、興味のある動物についてある程度、ご自身で調べておくことも必要でしょう。そこでよく、問題になる事が1つ「昆虫食=コオロギ」や「完全肉食性=マウス」の小動物たちです。生餌と言われる”生きたコオロギ”や”生きたローチ”を給餌したり、蛇なんかですと”冷凍マウス”なども餌として与えます。「飼いたいけど~エサが耐えられない~」などの理由から飼う事を諦める方もいます。さすがに、完全肉食の動物ともなると人工的なエサを与えるのは至難の業になりますが、昆虫食ぐらいの動物であれば、セラの人工飼料の方がむしろバランスがとれて良い場合があります。日本では昆虫食の動物には、「コオロギを与えてください!」となりがちですが、海外では人工飼料で慣れさせることが主流の様です。

 

セラジャパンでも、そのような生き物向けのフードが何種類かあります。興味のある方は、是非小動物アイコンから製品情報を見て探して下さい。基本的に小動物を選ぶポイントとしては、「エサの確保」「エサの頻度」「飼育環境に応じた器具や設備」「全体的なコスト」このあたりをポイントに!そして、オプションとして考える事は「維持費」や「ニオイ」を考えると良さそうです。また、環境によっては同時に植物の育成も出来ますので、楽しみ方の想像を大きく膨らませて可愛がってあげてください。