pH

2017.4.22

基本情報台登場人物1

pHとは、飼育水が酸性かアルカリ性なのか知ることが出来る単位です。酸性とアルカリ性のどちらでもない中性を7と定め、7より小さい数を酸性と呼び、7より大きい数をアルカリ性と呼びます。酸性は、7.0→6.5→6.0→5.5と小さくなるほど酸性が強くなります。アルカリ性は、7.0→7.5→8.0→8.5と大きくなるほどアルカリ性が強くなります。水生生物を飼育する際は、飼育する生き物に最適なpH値の飼育水で飼育をしましょう。

pHは、ピイエイチ(英語読み)やペーハー(ドイツ読み)と呼ばれます。pHテスターは飼育水に含まれるH(水素イオン)を測定して判別します。二酸化炭素(CO2)を添加するとpH値は下がり、酸素(O2)を添加するとpH値は上がります。また、飼育水中の酸性物質(排泄物・枯葉・残飯・その他)が増えるとpH値は下がり、アルカリ性物質(ミネラル)が増えるとpH値は上昇します。

【関連製品】

測定するための製品  sera pHテスター

上昇させるための製品 sera KH/pHプラス

下降させるための製品 sera pHマイナス        sera スーパーピート

※ここでは、あくまでもアクアリウムに関連した内容での記載を行っています。化学的な意味合いとは異なる不適切な表記がありますがご了承ください。