SiO3

2017.5.1

基本情報台登場人物1

 

ケイ酸塩(SiO3)とは、地球上の鉱物、岩や砂を形成している物質です。アクアリウムにおいては、ケイ酸塩の濃度が高くなると苔の発生原因の1つになります。水道水・砂・岩など様々なものにふくまれているために、飼育水に含まれる値を0(ゼロ)にすることは困難です。しかし、低い濃度を維持することで、苔の生えにくい快適で美しいアクアリウムを楽しむことが出来ます。ケイ酸塩は通常のろ過フィルター内のバクテリアでは分解する事が出来ません。吸着材の使用をお勧めします。

【関連製品】

測定のための製品    sera SiO3テスター

除去するための製品 sera シリケイトクリアー(現在取り扱っておりません)

※ここでは、あくまでもアクアリウムに関連した内容での記載を行っています。化学的な意味合いとは異なる不適切な表記がありますがご了承ください。