CO2

2017.4.29

基本情報台登場人物1

 

二酸化炭素(CO2)とは、生き物が呼吸によって排出する物質です。また、水草などの植物は二酸化炭素を吸収して酸素を排出します。そのため、アクアリウムでは魚と水草を一緒に水槽で育成することで、酸素と二酸化炭素の自然のリサイクルを利用することが出来ます。水草を多く育成している場合にはCO2の添加が必要になりますが、CO2を過剰に添加するとpH値が下がる傾向になりますので注意してください。また、夜間は魚の消費する酸素量が減り、水草は酸素を吸収しCO2を排出するため、飼育水はCO2過多になります。そのため、夜間はCO2の添加を止めましょう。

【関連製品】

測定するための製品  sera CO2テスター

上昇させるための製品 sera CO2スタート

sera CO2タブズプラス

sera プラントケアセット

sera CO2供給システム(現在取り扱っておりません)

※ここでは、あくまでもアクアリウムに関連した内容での記載を行っています。化学的な意味合いとは異なる不適切な表記がありますがご了承ください。