アクアリストの手荒れ

2017.6.16

手あれ

 

お客様   「水槽掃除すると必ず、手が荒れてしまいます」
セラジャパン「海水浴しても肌が荒れますか?」
お客様   「海水浴は平気なんですけど・・・」

とのこと

マリンアクアリストの多くの方々は人工海水のもとを使用している為に、ひとつの要因としては人工海水に含まれる化学物質で手が荒れてしまうのかもしれません。

 

しかし、あきらめる前に、水道水に人工海水を溶かし込んだ綺麗な海水に手を入れてみてください。

 

大丈夫な方は、水槽の飼育水に問題があります。特に硝酸塩(NO3)とリン酸塩(PO4)の測定をしてみてください。数値が著しく高い場合には、水質の改善をすれば解決すると思います。アンモニアや亜硝酸も高いようであれば、肌の弱い方は荒れることがありますのでご注意ください。

 
それでも手が荒れてしまった場合には、水道水に人工海水を溶かし込んだ海水のNO3やPO4を測定することをお勧めします。有害物が計測出来ないようであれば、残念ですがゴム手袋を使用して水槽のメンテナンスをすることをお勧めします。

 

多くの飼育者が、硝酸塩やリン酸塩による手荒れで困っているケースがあります。早急に改善してマリンアクアリウムを楽しんでください。そして、水槽を掃除したら必ず、よく手を洗い、水気を拭き取る習慣をつけて下さい。

 

余談ですが・・・淡水魚に比べて海水魚の飼育はNO3やPO4が著しく高くなる場合が御座います。

 

立ち上げ時においても底砂や人工海水、ライブロックなどからこれら物質が放出され、まだ立ち上げてもいない(生き物も入っていない)状況にも関わらず、NO3とPO4がMAXなんてことも、よくある話です。水質を測定できない多くのユーザーをバカにしている「メーカー」「ショップ」の悪意としか思えません!
みなさん!自分の身は、自分で守って下さいね!

 


PO4を除去するにはコレ!!

sera フォスベックグラニューレイト

凄い量の吸着量ですよ~!これで手も荒れません♪