厄介か、水流。

2017.11.21

皆様、こんにちわ!

最近セラドイツの知識の逆輸入が始まっている気がします。

だってほら、日本アクアリウム界の王者とも言えるでしょう、あの方のアクアリウムが世界で流行っていますもの。

そのおかげなのか、どうかはわかりませんが、少しの配慮、されど配慮(日本人特有ですが)を製品に反映している気がしますね。

ドイツセラで新製品<フィルター>出ました!

まずは↑こちらの記事をご覧下さい。

特徴である、ボタンプッシュの流水量の調節。

水の排出口近辺で、水草の表面とか、黒い髭状の藻類がついちゃったりするんですよね~。わかります↓かつての失態披露中

PIC_1126

それも、少しは制御できそうですね。

(セラ的にはその前に管理予防をして下さいと推奨します)

そもそも、UVついているので、そこまで苔に悩む事すらないと思いますが・・・。

さて、セラジャパンでは新製品輸入の模索をしなければなりません。

まずは、セラジャパン内での試運転。結果なども含めて、日本のお水にどんな反応をするのかも実験あるのみです。

製品販売には、ほど遠いですが、お客様のお声も考慮対象ですよ!「ほしい」とつのれば先を急ぎたい!ご協力お願いします~ヽ(*^^*)

是非、このフィルターに関するご意見、ご感想ありましたら、お問い合わせより投稿して下さいませ。

お待ちしております。