水中葉から水上葉へ【大人も子供も自由研究】

2018.7.24

皆様、こんにちわ!

睡蓮やってますか?!

 

セラジャパンの倉庫前にはこの様な熱帯性の睡蓮が咲いています。

今年は、室内の水槽で増えた水草を睡蓮に忍ばせてみましたよ。

すぐに、水中の葉から、水上の葉に展開してくれて、元の姿がわかりません!

 

↓これは。ロタラだったはず。

 

↓これはレッドルブラだったけなぁ??

 

 

いたる場所からニョキニョキと!

放置プレイでございます。

植物は水中で生きるための形状と水上で生きるの形状は異なるようですね!

それ自体が本当に不思議で、自然ってスゴイ!!と毎回感じます。

 

皆様も、身の回りの草達で水中と水上の実験をして、お子さまと夏休みを楽しまれてはいかがでしょうか??

<夏休の自由研究-植物の環境変化>どうでしょう!

 

アクアリウム的に考えると・・・・・

・・・買った覚えのない水草がいきなり出てきた!なんてことや

・・・水草が直ぐに枯れて「がっかり」!なんてこと

・・・ありませんか?

 

水上で育てられた水草を購入すると、水中ではいちど枯れてしまいます。そして、水中に順応した形状の葉がやがて出てきます。

もしかすると、購入した水草は水上で育成された植物かもしれませんね!