風邪(白点、尾グサレなど)ひいてませんか?【予防対策】

2019.1.2

みかん

皆様こんにちわ。

突然ですが

「風邪ひいてませんか??」

人間である飼い主の皆様方。

「風邪ひいてませんか?」

冬場は乾燥もして、すぐ風邪引いてしまいますね。

そんな時、「ビタミンCで風邪予防!」って聞いたりしませんか?

じつは、この常識は魚界でも同様です。

冬に風邪引きやすいって事ではなくて、ビタミン摂取で予防!の方ですよ。

 

ビタミンの働きは本当に素晴らしい体のサポートをしてくれます。

免疫力の働きにとても有効です。

魚界の風邪とも思えるような「白点病」ですが、常在菌なんですけどね。

人も一緒ですね、何かしらの風邪菌は常にいるのだけれど、環境や、体の状態で感染しやすくなるのです。

そこで、常、日ごろから「免疫力や回復力」が強い体を作って、風邪(白点病など)を引かないようにする事が重要になってきます。

お魚の環境は「水質」にはなりますが、どんなにこの環境が良くても、体が弱ければ意味がありません。

日ごろのフードからの摂取でビタミンは足りていますでしょうか?応えはほぼ全員「NO」だと思います。

これには理由があります。

お魚は「絶対的に常にストレス環境であるから」です。

悲しいけれど、現実なんです。

水槽で飼われているお魚は「狭い」「水質」「音」「人」とストレスを感じる原因が多く存在します。

ストレスはビタミンやミネラルを多く消費してしまうため、何かしらの対処で不足分を十分に追加しない限りには、「常にビタミン、ミネラル不足」と言う事で間違いありません。

フっとした時(新しい魚を入れた時、水換えした時、レイアウトを変えた時などなど)に病気になってしまう一つの原因としても、「ビタミン不足」を声を大にして伝えたい事なのです。

※各ビタミン類の効果、作用、症状などの詳細は記事の最後にURL貼り付けておきますので、合わせてご覧下さいませ。

 

魚の飼い主である女性スタッフが痛感しております。

「食生活でお肌の調子が変わるんだから」

「ビタミン不足はお肌が荒れる」 との事。

肌荒れにはチョコ〇BBと言う事でしょうか。

ではお魚には・・・

フィッシュタミン

があるじゃないか!

と言う事です。

普段の食生活に追加必須です。

だって・・・セラフード以外にビタミン類が豊富に入っている(それだけでも足りない)フードなんて、日本に存在しますか??私の認識ではありませんね。あっても、大抵他の有害物質が出てしまう様な餌ならありますが。。。。

あ、話はそれますが、大事ですから伝えておきます。

セラ社は

魚餌のラインナップ世界トップの企業です。

と言う事は、餌に関しては本当に強い。

154

しかも、企業史の理念上の話にこんな事があります。

魚の事を第一に考えているから冷凍(水をよごす)はやめたのだ!!と言う文言があります。

本当に魚に良いものを提供し続けるセラ社です。

この寒い時期、お魚ちゃんの健康も気にしてみては如何でしょうか??

sera フィッシュタミン

【合わせて読みたいビタミンに関する記事↓↓↓】

餌の基礎を再確認①【どんな栄養が必要なのか?】

餌の基礎を再確認②【どんな働きかけなのか?専用食って??】