ハードコーラルとソフトコーラル【ソフトコーラルが成長しています】

2019.2.28

ソフトコーラル

セラジャパンのマリンジャングル!!トサカ水槽をご覧ください。
始めは小さく可愛いトサカちゃんも今では立派に成長しました。

もはや、モジャモジャです。

サンゴは大きく2つのグループ【ハードコーラル:骨を形成する種類】と【ソフトコーラル:骨格を形成しない種類】に分かれます。

サンゴは地上の植物のような生き物達で海中で光合成しながら成長しています。

植物同様に光合成で二酸化炭素を吸収し、生命に必要な酸素を海中に放出しています。

 

【ハードコーラル】は自ら骨格を形成するために多くのカルシウムやその他の微量元素を多く消費し、一方、【ソフトコーラル】はより植物に近く、自ら骨格を形成しない代わりに光合成による栄養をより多く必要とします。

よって、アクアリウムにおいて【ハードコーラル】は水質に敏感、【ソフトコーラル】は光が重要と言われます。
補足すると「ハードコーラルは水質のミネラル成分が重要、ソフトコーラルは光に依存する」が正しくて、どちらも汚染水は禁物ですし、どちらも適したライトが良いかと思います。育成しているサンゴが<光><ミネラル><動物性プランクトン>どれを主たる栄養源として取り込む種類なのかを知ることがサンゴ育成の一歩です。

サンゴを水槽内で楽しむときには、元気に育成した時の大きさをよく考量してください。写真のようにサンゴのジャングルになりますから(笑)