爬虫類飼育の「食」について【餌】【飼育方法】【ヒョウモン】【フトアゴ】

2019.5.31

ヒョウモントカゲモドキは「レオパ」「レオパ」と呼ばれている、トカゲではなく、トカゲモドキで、ヤモリの仲間です。
日本の家屋でも見かける、壁に引っ付いている「ヤモリ」の仲間。朝方や夕方、壁にくっ付いてすばしっこく動く、昆虫を食べている爬虫類の仲間なんです。

 

夜行性で昼は物陰に隠れ、木登りが上手で、昆虫などを食べる肉食性爬虫類!で半乾燥地帯のアフガニスタンやイランなどに生息しています。

 

このような情報をもとに飼育方法を考えれば、ヒョウモンちゃんの幸せな飼育環境を決定する事が出来ますね!

 

今日は「食」について少し説明します。

さて、昆虫食ということは・・虫をご飯として与えなければなりません。コオロギやイナゴ、ゴキブリなど・・・
苦手な人は、セラ レプタイルプロ肉食性用をご使用ください。

sera レプタイルプロ肉食性用

 

始めて給餌する際は、やや暖かい水で湿らせてから給餌する事をお勧めします。
もし、食べない場合は
1、2~3日間絶食させてから給餌しましょう
2、口の中に少しずつ入れて、餌の味を覚えさせましょう
今まで飼育されていた場所で異なった食事をしていたため、餌としての認識がされない為です。

ヒョウモン食事アップ

セラジャパンのヒョウモンちゃんも始めは嫌がって食べてくれませんでした。

でも、今では乾燥コオロギよりも大好きです!
余談ですが、人間と同じで、運動不足は不健康のもと!
適度な運動は、食欲を改善し、腸の働きを改善し、免疫力を強化します。適度な運動が可能なスペースを確保してあげましょう。

次回は、「住」環境の参考例を紹介します(^O^)/