s0225_23.jpg

sera フォスベック

製品説明

sera フォスベックは、水中に溶存するリン酸塩(PO4)を除去するリン酸塩除去剤です。
本品は、水中のリン酸塩と結合して白いもや状となり水槽内の物理ろ過フィルターで除去できます。飼育水中のリン酸塩は、苔の発生原因の1つの要素になり、バクテリアに関与する病気の発病原因にもなります。海水水槽でも使用は出来ますが、サンゴやイソギンチャクなどの無脊椎動物が入っている水槽には使用しないでください。無脊椎動物の飼育している海水水槽には、吸着式ろ過材の sera フォスベックグラニュレイトを使用して、リン酸塩の除去をしてください。

 

水質について詳しくは「水質ガイド」をご覧ください

 

バナー2完成版

※商品デザインは予告なしに変更することがあります。予めご了承ください。
  • 淡OK
    淡OK

    淡水魚用

    この製品は、淡水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

  • 海OK
    海OK

    海水魚用

    この製品は、海水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

  • 小動OK
    小動OK

    小動物用

    この製品は、爬虫類やその他小動物の飼育に使用できます。

使用方法/与え方

【開封方法/キャップの特徴】
本品のキャップは、誤飲防止の押し回しキャップになっています。キャップを上から押しながら、上から見て反時計回りに回して開封してください。

 

【使用手順】

  1. 最初に、sera PO4テストsera kHテストで、飼育水のリン酸塩と炭酸塩硬度を測定してください。
  2. kH値が3°dkH以下の場合は、sera KH/pHプラスで炭酸塩硬度を3~4°dKHまで上昇させてください。
  3. リン酸塩値が2mg/L以上の場合は、水100Lに対し本品を25ml投入してください。リン酸塩値が2mg/l未満であれば、上記の半分量12~13mlを投入してください。リン酸塩値が非常に高い場合は、過剰投入を避け、少しずつ下降させるようお願いします。本品は、水中のリン酸塩と結合して白いもや状となり水槽内の物理ろ過フィルターで除去できます。
  4. 投入2~3時間後に、飼育水のリン酸塩値を再び測定し再度処置を行ってください。
  5. 物理ろ過フィルターで捕まえた結合物質を綺麗に濯ぎ清掃してください。
  6.  底砂ウォッシャーやsera 底砂クリーナーで底砂を定期的に掃除し有害物質を増やさないようにしましょう。

 

※飼育水のリン酸値は、sera PO4テストで測定してください。

 

【注意事項】
ご使用後はしっかりと蓋を閉めて、冷暗所に保管をしてください。
開封後はなるべく早く使い切ってください。
お子様やペットの手の届かない場所で保管してください。
サンゴやイソギンチャクなどの無脊椎動物が入っている水槽には使用しないでください。

製品サイズ

製品名 容量 メーカー希望小売価格(税別) JAN 取扱製品
sera フォスベック  100ml ¥1000 4001942-033909 取扱中
sera フォスベック  250ml 4001942-033923
sera フォスベック  500ml 4001942-033947
sera フォスベック  2.5L 4001942-033954
sera フォスベック  5L 4001942-033961
 取扱中 印は、セラジャパン取扱い製品で、マークのない製品は現在日本での取扱いがありません。