s0227_10.jpg

sera CO2スタート

製品説明

sera CO2スタートは、水草に不可欠な二酸化炭素(CO2)を手軽に供給ができる簡易的な小型水槽用の水草育成用CO2供給装置です。
CO2拡散リアクターに専用タブレットの sera CO2タブズプラス(20錠入り)を使用することにより、約100ml(約2500気泡)に調整されたCO2を水槽へ拡散し水草へ供給することができます。本品は、120L以下の小型水槽にお勧めです。専用タブレットからは、水草の栄養になる微量元素や活性成分も含まれ同時に供給することができます。水草水槽に設置しても景観を損なわないクリアグリーンの拡散リアクターは、タブレットが気化した二酸化炭素を特殊プラスチックを通してゆっくりと水槽内へ供給します。消費された sera CO2タブズプラス(20錠入り)は、別途お求めください。

 

水草の育成について詳しくは「水草ガイド」をご覧ください

 

バナー2完成版

※商品デザインは予告なしに変更することがあります。予めご了承ください。
  • 淡OK
    淡OK

    淡水魚用

    この製品は、淡水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

使用方法/与え方

sera CO2スタートは、水槽内で水がよく流れる位置に取り付けてください。また、CO2を拡散する為の本品は、水槽の側面にキスゴムで固定することが出来ます。設置する場所は、上部を水面と同じ(水面より5mm下が最適です)位置に合わせて取り付けてください。次に、空気抜け用の開口部に、白いゴム栓を軽くまわしながら1/3程差し込んで塞いでください。取り外しが可能な本体(リアクター)下部の傾斜の向きが適切であるか確認してください。下記使用量を参考に、付属のタブレットをリアクター上部の投入口から落とし込んでください。

 

・水換えの後は、本体部分のリアクターに空気が入ってしまいます。上部のゴム栓を外し、空気を抜いてから使用してください。
・二酸化炭素の供給は、朝または午前中にしてください。照明を点灯してから1~3時間後の使用が最も効果的です。
・使用の際は、ろ過や水流が十分であることを確かめてから使用してください。
・水が濁ってきた場合は、速やかに30%の水換えを行い使用間隔を2倍に延ばしてください。
・水草の成長の度合いや、その他の要因によって、最適な用量は変わります。そのため、部分水換え(10%~20%)の前に、毎週pH値と炭酸塩硬度(kH)値を測定する必要があります。測定値が所要値よりも高い場合は、タブレットの使用間隔を空けてください。

 

【付属内容】

sera CO2拡散リアクター 本体☓1個

sera CO2タブズ プラス(20錠入り)☓1個

 

【水槽サイズ別 使用量の目安】
60cm(約60リットル)   : 3~4日毎に sera CO2 タブズプラスを1錠
90cm(約180リットル):2日毎に sera CO2タブズプラス1錠 ※1
※1. 割と大きな180L以上の水槽には、CO2コントロールシステムなどの完全な二酸化炭素供給システムの使用をお勧めします。最大の効果が得られより完璧な供給が可能となります。

 

★ sera CO2スタートの特徴 ★
・手軽でコンパクトな二酸化炭素供給セット
・二酸化炭素を100%無駄なく供給
・CO2ボンベ不要で邪魔なホースがない
・水草の栄養になる微量元素や活性成分含有

 

【注意事項】
ご使用後はしっかりと蓋を閉めて、冷暗所に保管をしてください。
お子様やペットの手の届かない場所で保管してください。
タブレットは濡れた手で触らないよう速やかに拡散リアクターの錠剤投入口に入れてください。
CO2の過剰供給には注意してください。

製品サイズ

製品名 メーカー希望小売価格(税別) JAN 取扱製品
sera CO2スタート ¥6000 4001942-080392 取扱中
 取扱中 印は、セラジャパン取扱い製品で、マークのない製品は現在日本での取扱いがありません。