s0227_18.jpg

sera kHテスト

製品説明

sera kHテストは、観賞魚用飼育水の炭酸塩硬度(kH)を測定するkH測定試薬です。
淡水・海水中の炭酸塩硬度(kH)の測定が本品15mlで、約390°dKHまで測定が可能です。炭酸塩硬度(KH)は、水槽や庭池での生物分解や水草の二酸化炭素の消費によるpH値の変動を抑え水質を安定させる役目を果たします。炭酸塩硬度が低すぎると(4°dKH以下)、pH値が急激に変動することがあります。飼育水槽では、KH値が4~10°dKHあればpH値は安定し易く生き物たちは健全に育ちます。マラウィ湖・タンガニイカ湖産のシクリッドは、多少KH値を上げる必要があります。また、海水水槽では8~12°dKHが最適とされています。

水質について詳しくは「水質ガイド」をご覧ください

 

バナー2完成版

※商品デザインは予告なしに変更することがあります。予めご了承ください。
  • 淡OK
    淡OK

    淡水魚用

    この製品は、淡水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

  • 海OK
    海OK

    海水魚用

    この製品は、海水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

  • 小動OK
    小動OK

    小動物用

    この製品は、爬虫類やその他小動物の飼育に使用できます。

使用方法/与え方

ご使用前に、試薬容器をよく振ってからご使用ください。

 

【付属内容】

kHテスト試薬15ml☓1本

試験管20ml☓1本

使用説明書☓1枚

日本語簡易説明書☓1枚※

※2018年より全テスター類に折り込んでいます。

【測定方法】

  1. 付属の試験管を測定する水で数回すすぎ、測定水を試験管の5mlの目盛りまで入れてください。試験管の外側についた水滴は拭き取ってください。
  2. 試験管に試薬を1滴ずつ加えてください。1滴ごとに試験管を軽く振り、飼育水の色が青から緑を経て黄色に変わるまで続けてください。
  3. 黄色になるまでに加えた試薬の滴数が、その水の炭酸塩硬度(°dKH)を示します。例:4滴 = 4°dKH
  4. テストの後には、真水(水道水)で試験管をよく洗って洗浄しください。

 

【注意事項】
試薬容器のフタは使用後すぐに閉め、他の試薬のフタと取り違えないようご注意下さい。
日光の当たらない室温(15~25℃)で保管してください。
開封後はなるべく早く使い切ってください。
お子様やペットの手の届かない場所で保管してください。

調整方法/関連商品説明

【炭酸塩硬度を下げたい場合】
浸透水(RO水)を混ぜることによって下げることができます。

 

【炭酸塩硬度を上げたい場合】
淡水/海水兼用の sera KH/pHプラスを使用してください。海水水槽は sera マリン コンポーネント② Ca /pHバファー(海水用)を使用してKH値を調整することができます。

 

飼育水のpH値を調整する時は、炭酸塩硬度が高すぎる(例えば21 °dKH以上)場合は sera スーパーピート(淡水用)を使って下げることができます。

製品サイズ

製品名 容量 メーカー希望小売価格(税別) JAN 取扱製品
sera kHテスト 15ml ¥1800 4001942-042109 取扱中
 取扱中 印は、セラジャパン取扱い製品で、マークのない製品は現在日本での取扱いがありません。