s0229_03.jpg

sera O2テスト

製品説明

sera O2テストは、観賞魚用飼育水の酸素(O2)濃度を測定するO2測定試薬です。
飼育水の酸素(O2)濃度の測定が本品15mlで、約60回測定が可能です。酸素は全ての生き物が生きるために必要不可欠なものです。夜間は植物も酸素を必要とします。水槽内の酸素量は、水温、水流、魚や植物の種類や数、餌の量といった様々な要因に左右されます。酸素不足は魚やその他生き物の呼吸困難を引き起こしたり、極端な場合は窒息させる可能性もあります。危険な状態は sera O2テストですばやく検知し対処をしてください。

 

水質について詳しくは「水質ガイド」をご覧ください

 

バナー2完成版

※商品デザインは予告なしに変更することがあります。予めご了承ください。
  • 淡OK
    淡OK

    淡水魚用

    この製品は、淡水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

使用方法/与え方

ご使用前に、試薬容器をよく振ってからご使用ください。

 

【付属内容】

O2テスト試薬①15ml☓1本

O2テスト試薬②15ml☓1本

試験管20ml☓1本

カラーチャート付き使用説明書☓1枚

日本語簡易説明書☓1枚※

※2018年より全テスター類に折り込んでいます。

【測定方法】

  1.  付属の試験管を測定する飼育水で数回すすぎ、試験管の縁のすぐ下まで飼育水で満たしてください。試験管の外側についた水滴は 拭き取ってください。
  2. 試薬①を6滴加えてください。
  3. 試薬②を6滴加えてください。気泡が出始める前に直ぐ試験管のフタを閉め、振ってください。その後フタを取ります。
  4. 試験管をカラーチャートの白い部分にのせ、直射日光の当たらない自然光の下で上から覗き込み測定した水に発生した沈殿物(薄片状の不溶物)の色を比較します。
  5.  テストの後には、真水(水道水)で試験管をよく洗って洗浄してください。

 

s104_img

 

【注意事項】
試薬容器のフタは使用後すぐに閉め、他の試薬のフタと取り違えないようご注意下さい。
日光の当たらない室温(15~25℃)で保管してください。
開封後はなるべく早く使い切ってください。
お子様やペットの手の届かない場所で保管してください。

 

 

日本語説明書の測定方法のイラストを変更しました。新しいバージョンは下記画像をご覧下さい。

各種テスターの説明書

調整方法/関連商品説明

飼育水の酸素が足りない時には、sera O2プラスを投与して水質を改善しましょう。エアレーションを行って酸素を補給することもできますがpH値の上昇に注意しながら行って下さい。

 

【酸素値 - 判定 : 対策】
0.5mg/l -危険   :魚にとって不十分な数値、直ちに改善してください。
2.0mg/l -やや危険:大きな魚がいる場合は、直ちに改善してください。
4.0mg/l -安全   :全ての種類の魚にとって十分な酸素量。
6.0mg/l -良好   :全ての種類の魚にとって快適な酸素量。
8.0mg/l -良好   :全ての種類の魚にとって快適な酸素量。

製品サイズ

製品名 容量 メーカー希望小売価格(税別) JAN 取扱製品
sera O2テスト 15ml ¥3600 4001942-049146 取扱中
 取扱中 印は、セラジャパン取扱い製品で、マークのない製品は現在日本での取扱いがありません。