s0227_24.jpg

sera Feテスト

製品説明

sera Feテストは、観賞魚用飼育水の鉄(Fe)濃度を測定するFe測定試薬です。
水道水や飼育水の鉄( Fe)濃度の測定が本品15mlで、約75回測定が可能です。鉄分は水草にとても重要な栄養素の1つです。鉄分不足は水草の成長を阻害しますが、過剰な鉄分(0.5mg/Lを超す場合)は、魚にも植物にも有害になります。また、水草の葉が黄色く変色する原因は飼育水中の鉄分が不足している証拠です。また、水草はどんな種類の鉄分でも良い訳ではありません。水道水に含まれる鉄分が水草に有害な場合もあります。地下水に含まれる鉄分が魚のエラから入ると大変危険で最悪生死に関わりますのでご注意ください。

水質について詳しくは「水質ガイド」をご覧ください

 

バナー2完成版

※商品デザインは予告なしに変更することがあります。予めご了承ください。
  • 淡OK
    淡OK

    淡水魚用

    この製品は、淡水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

  • 海OK
    海OK

    海水魚用

    この製品は、海水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

使用方法/与え方

ご使用前に、試薬容器をよく振ってからご使用ください。

 

【付属内容】

Feテスト試薬①(粉末)30ml/15g☓1本

①試薬用計量スプーン白☓1本

Feテスト試薬②15ml☓1本

試験管20ml☓1本

カラーチャート付き使用説明書☓1枚

日本語簡易説明書☓1枚※

※2018年より全テスター類に折り込んでいます。

【測定方法】

  1. 付属の試験管を測定する水で数回すすぎ、測定水を試験管の5mlの目盛りのところまで入れてください。試験管の外側についた水分を拭き取ってください。
  2. 試薬①を付属の計量スプーンで山盛り2杯加え、 軽く振ります。この時、試薬を完全に溶かさないでください。
  3. 試薬②を5滴加え、再び試験管を軽く振ってください。
  4. 10分後、試験管をカラーチャートにのせ、直射日光でない自然光の下で上から覗き込み色を比較します。
  5. テストの後には、真水(水道水)で試験管をよく洗って洗浄しください。

 

s99_img

 

【注意事項】
試薬容器のフタは使用後すぐに閉め、他の試薬のフタと取り違えないようご注意下さい。
日光の当たらない室温(15~25℃)で保管してください。
開封後はなるべく早く使い切ってください。
お子様やペットの手の届かない場所で保管してください。

調整方法/関連商品説明

【水草に必要な鉄分】
sera フロレナ(鉄分を含む液剤)や sera フロレネッテ(固形タイプ)を用いれば、理想的な水草の育成が行えます。 sera フロレナ投与直後の理想な鉄分濃度は、0.5mg/Lです。実際は、水草の量、種類、CO2の供給量、などの要因で変わるため、使用方法に書かれている投与量はあくまでも参考としてお考えください。そこで、sera Fe(鉄)テストを使用して飼育水中の鉄分の含有量をチェックしましょう。

 

【生き物に不必要な鉄分】
sera アクタンは鉄や銅等の有害物質を中和して結合させます。これらの結合物は魚にはまったく無害です。植物は seraアクタンが結合させた鉄分を養分として吸収しますが、水槽内に植物が無い場合は、結合物は水換えをするまで水中に留まります。

 

【鉄分濃度: 判定及び対策】
0.0mg/L    :水草にとって不健康な水質です。直ぐに栄養を補ってください。
0.1‐0.25mg/L  :栄養不足です。3日間栄養を補ってください。
0.5mg/L    :理想的な鉄分濃度です。
0.5mg/L以上    :鉄分過多有害です。水換えを行い、sera アクタンを投与してください。

製品サイズ

製品名 容量 メーカー希望小売価格(税別) JAN 取扱製品
sera Feテスト 15ml ¥4200 4001942-046107 取扱中
 取扱中 印は、セラジャパン取扱い製品で、マークのない製品は現在日本での取扱いがありません。