s0225_05.jpg

sera pHマイナス

製品説明

sera pHマイナスは、飼育水のpH値を下げる効果のあるpH降下水質調整剤です。
淡水水槽用のpH値を下げたいときにご使用ください。pH値は、調整する水の水質によって使用量が変わります。本品を使用する前に、必ず調整する水のpH値とkH値を測定してから使ってください。kH値が低い場合は、pH値が急激に変化する場合がありますのでご注意ください。sera pHマイナスを使うとgH値が少し下がりますので、sera ミネラルソルトでgH値を補ってください。水道水(東京都)をご使用の場合は、gHの値が約4°dGHほどのため調整が必要です。飼育用品に付着した白い汚れ(石灰)は、本品で綺麗にふき取ることが出来ます。

 

水質について詳しくは「水質ガイド」をご覧ください

 

バナー2完成版

※商品デザインは予告なしに変更することがあります。予めご了承ください。
  • 淡OK
    淡OK

    淡水魚用

    この製品は、淡水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

  • 小動OK
    小動OK

    小動物用

    この製品は、爬虫類やその他小動物の飼育に使用できます。

使用方法/与え方

【開封方法/キャップの特徴】
本品のキャップは、誤飲防止の押し回しキャップになっています。
キャップを上から押しながら、上から見て反時計回りに回して開封してください。

 

【使用方法】
水槽の飼育水のpH(ペーハー)値とkH(炭酸塩硬度)値をsera pHテストsera kHテストで測定してください。本品を飼育水へ投与する際は、エアレーションをしっかりと行ってください。

 

【使用手順】

  1. pH値が7.0よりも高く、KH値が6°dKHよりも高い場合は、飼育水20Lに対し本品を5ml投入してください。
  2. pH値が7.0以下でKH値が6°dKH以下の場合は、飼育水20Lに対し本品を1~2ml投入してください。翌日に、再度pH値とKH値を測定し必要な場合は、sera pHマイナスを再び投入してください。
  3. pH値が7.0以上でkH値が6°dkH以下の場合は、酸素過多やミネラル過多が考えられます。gH値を測定しながら酸素の溶け込む量を少し減らしてから、本品を飼育水20Lに対して1~2ml投与してください。
  4. KH値が非常に高い(10°dKH以上)場合は、目標値に達するまで数日間かけて本品をご使用ください。

 

※ pH値は、上記に指示された方法で少しずつ下げてください。1日に指示された量以上は投入しないでください。kH値が3°dkH以下の場合に本品を使用すると、水質が急激に酸化して危険なためkH値の測定は必ず行ってください。

 

【注意事項】
ご使用後はしっかりと蓋を閉めて、冷暗所に保管をしてください。
開封後はなるべく早く使い切ってください。
お子様やペットの手の届かない場所で保管してください。
海水水槽で使用しないでください。
kH値が3°dkH以下の場合に本品を使用すると、水質が急激に酸化して危険なためkH値の測定は必ず行ってください。

製品サイズ

製品名 容量 メーカー希望小売価格(税別) JAN 取扱製品
sera pHマイナス  100ml ¥1200 4001942-035408 取扱中
sera pHマイナス  250ml ¥2400 4001942-035507 取扱中
sera pHマイナス  500ml ¥4300 4001942-035606 取扱中
sera pHマイナス  2.5L 4001942-035798
sera pHマイナス  5L ¥20000 4001942-035804 取扱中
 取扱中 印は、セラジャパン取扱い製品で、マークのない製品は現在日本での取扱いがありません。