s0227_25.jpg

sera PO4テスト

製品説明

sera PO4テストは、観賞魚用飼育水のリン酸塩(PO4)濃度を測定するPO4測定試薬です。
水道水や飼育水のリン酸塩(PO4)濃度の測定が本品15mlで、約60回測定が可能です。自然界の汚染されていない水のリン酸塩濃度は、多くても1.0mg/l以下ですが水槽や庭池では10.0mg/l以上になることがあります。考えられる原因は、過密な飼育をしている場合やリンを多く含んだ餌やリンを含んだ水草用肥料を与えたことが考えられます。リン酸塩濃度や硝酸塩濃度が共に高いと、藻類の発生を促進することになり、またバクテリアに関与する病気の発病原因にもなります。そのため、水槽や庭池のリン酸塩濃度は定期的に測定する必要があります。

水質について詳しくは「水質ガイド」をご覧ください

 

バナー2完成版

※商品デザインは予告なしに変更することがあります。予めご了承ください。
  • 淡OK
    淡OK

    淡水魚用

    この製品は、淡水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

  • 海OK
    海OK

    海水魚用

    この製品は、海水性観賞魚の飼育に使用出来ます。

  • 小動OK
    小動OK

    小動物用

    この製品は、爬虫類やその他小動物の飼育に使用できます。

使用方法/与え方

ご使用前に、試薬容器をよく振ってからご使用ください。

 

【付属内容】

PO4テスト試薬①15ml☓1本

PO4テスト試薬②15ml☓1本

PO4テスト試薬③(粉末)☓1本

③試薬用計量スプーン白☓1本

試験管20ml☓1本

カラーチャート付き使用説明書☓1枚

日本語簡易説明書☓1枚※

※2018年より全テスター類に折り込んでいます。

【測定方法】

  1. 付属の試験管を測定する水で数回すすぎ、測定水を試験管の10mlの目盛りのところまで入れてください。試験管の外側についた水滴は拭き取ってください。
  2. 試験管に試薬①を6滴加え、試薬液がよく混ざるように軽く試験管を振ってください。
  3. 試験管に試薬②を6滴加え、試薬液がよく混ざるように軽く試験管を振ってください。
  4. 付属の計量スプーンで試薬③を一杯加え、試験管のフタを閉めて軽く振って下さい。その後フタを取ります。
  5. 5分経ったら試験管をカラーチャートの白い部分にのせ、直射日光の当たらない自然光の下で上から覗き込み色を比較してください。
  6. テストした水が青くない場合は、その水がリン酸塩に乏しいか全く含んでいないことを意味します。テストした水が濃い青色の場合は、その水のリン酸塩濃度は2.0mg/l以上です。この場合は、測定水を薄めてテスト(7の手順へ)をしてください。
  7. 希釈測定を行うには、試験管を測定する水でよくすすぎ、測定水を試験管の目盛りの5mlのところまで入れます。次に10mlの目盛りのところまで sera アクアデストか、添加物の入っていない蒸留水(薬局で売られているもの)を入れて希釈してください。その後、上記2.~5.の手順に従って測定を繰り返してください。
  8. 再度カラーチャートで色を比較します。今度は“5ml + 5ml”の行で数値を見てください。
  9. それでもまだ濃い青色をしている場合、リン酸塩濃度は4.0mg/l以上です。この場合、“2ml + 8ml”の希釈で再度テストし、これに応じたカラーチャートの行をご覧下さい。このようにして、10.0mg/lまでのリン酸塩濃度を測定できます。
  10. テストの後には、真水(水道水)で試験管をよく洗って洗浄しください。

 

s100_img

 

【注意事項】
試薬容器のフタは使用後すぐに閉め、他の試薬のフタと取り違えないようご注意下さい。
日光の当たらない室温(15~25℃)で保管してください。
開封後はなるべく早く使い切ってください。
お子様やペットの手の届かない場所で保管してください。

調整方法/関連商品説明

生き物には多少のリンは必要ですが、試薬(テスター)で測定できるほどの濃度は必要ありません。淡水水槽では、0.5mg/L以下・海水水槽では極めて、0mg/Lに近づけてください。

 

【リン酸塩濃度を下げる方法】
・定期的に水換えを行なう。
・生長の速い水草を入れる。
sera フォスベックグラニュレイトsera フォスベックを使用する。
・餌の量を見直す。

製品サイズ

製品名 容量 メーカー希望小売価格(税別) JAN 取扱製品
sera PO4テスト 15ml ¥3600 4001942-049306 取扱中
 取扱中 印は、セラジャパン取扱い製品で、マークのない製品は現在日本での取扱いがありません。