水棲ガメの飼育レポート

2020.3.18

terrapins

 

陸棲ガメや水棲ガメについて

 

テラリウムで飼育する生き物の種類は多数存在します。

亀やトカゲ、両生類などが代表的な生き物たちです。

これらの動物たちは、それぞれ生息地が異なります。

よって適した飼育環境や飼育方法も異なります。

 

 

人気者のカメでさえも「陸で生活している陸棲ガメ」「水辺で生活している水棲ガメ」に分かれます。

英語で比較すると面白いですね(*´∇`*)

 

■カメ全般は「Turtle」タートル

■陸棲ガメは「Tortoise」トータス

■水棲ガメは「Terrapin」テラピン

こんな感じで呼ばれています!

 

陸棲ガメについて

 

陸棲ガメは水に入ることがなく、草や果実を食べる草食性のカメです。

食事には、セララフィービタールやレプタイルプロ草食性、無農薬の野菜や果物を与えてください。

 

セラ レプタイルプロ草食性用

レプタイルプロ草食性用

 

 

<水棲ガメについて>

 

水棲ガメは、水辺を好む種類で、餌も様々です。種類によって、また、成長過程によって、藻や水草を食べたり、小魚やエビなどを食べたりします。チョットだけ複雑なカメですが、決して飼育が難しい生き物ではありません。

 

少しだけ、水棲ガメのテラピンについて解説していきます。

 

テラピンはすべてが同じ飼育ではありません。草食性の食事を好むケースや動物性の食事を好むケースもあります。そして、多くの水棲ガメは雑食性のことがあります。そのため、飼育するテラピンに合わせた食事を考慮して飼育しなければなりません。また、すべての爬虫類にはカルシウムとリンの比率が常にバランスよく補わなければならないことを注意してください。

 

例えば、沼ガメ科に属するアカミミガメ属やクーターガメ属のカメたちは、幼少期は動物性の食事を好み、セララフィベビーグランが最適です。消化吸収に優れ、ミネラルやビタミンのバランスが優れ、幼少期の成長過程において健康的な育成を促します。

 

成長に合わせて、セラレプタイルプロ肉食性用に変えて行きましょう。魚類やオキアミの栄養素が健康的な骨格と甲羅の形成を促します。

甲長約10cm程の個体には、動物性の食事と共に植物性の食事を与えましょう。セラレプタイルプロ草食性は植物性の食事に最適です。さらに、時々、おやつ的な嗜好品としてセララフィローヤルなどの天然動物フードを給餌することをお勧めします。

 

セラ レプタイルプロ肉食性用

レプタイルプロ肉食性用

 

 

<アドバイス>

また、日本ではあまり推奨されていませんが、これらテラピンは水に接触する機会の多い生き物です。水槽内の水は常に綺麗な状態で保たれなければなりません。

ドイツではアクアリウム同様のろ過装置を当然のように設置して、常に水質を測定し、健康的に飼育しています。

もし、病気になりがち、溺れている、苦しそう、食欲がない、こんな症状の場合は、水槽内のお水を気にしてみてください。魚よりも水質悪化には強い生き物ですが、汚いお水が好きな訳ではないことを理解してあげてください。

 

セラジャパンではこれらテラピンを飼育する際は、水辺の造形を作り出し「生き物たちが生まれ育った自然で生活している」と勘違いをするような飼育環境で飼育することをお勧めしています。

 

 

私たちは飼育製品を提供することは出来ます!

生き物に合った飼育環境を提供することは飼育者の皆様方次第です。

是非、生き物に寄り添い、生き物たちの望む環境を再現してください。

 

 

飼育の参考に「爬虫類飼育ガイド」を是非ご覧ください!