「飼育ガイド」のご紹介!

2017.7.28

セラジャパンHPに飼育ガイドが公開されます!

 

本当に、本当に、随分、お待たせ致しました!
本サイトの準備中であった、各ガイドが完成間近の所まできました!(2017年7月)

 

エサガイド

水質ガイド

淡水魚ガイド

海水魚ガイド

水草ガイド

爬虫類ガイド

 
公開時には再度お知らせ致します!

 

夏休みを迎えたお子様達と共に、生き物について少し考える時間を共有できたらなと思います!

 

■公式ホームページ内の各飼育ガイド公開PR 

 

★エサガイド

お魚のエサも私たち人間同様に、バリエーション豊かな食事が必要です。

メインで与える主食フードとは別に副食フードも大切です。

セラ社のエサが世界中で愛されている理由やエサの選び方を知ることが出来ます。

さらに、食事から得る各種栄養素が魚にもたらす効果も調べることが出来ます。

 

★水質ガイド

アクアリウムにとって水質は、私たち生活空間の空気に置き換えられます。

汚染された水質は、生き物の健康だけではなく、生死に関わる重要な要因です。

水質測定試薬を使用して、水質を測ることは大切です。

生き物に適した環境を作り出し、安全な飼育を行うことが叶います。

 

★淡水魚ガイド

ひとことで「淡水魚」と言っても、色々な種類の魚がいます。

南米アマゾン川のネオンテトラやディスカス、中米を代表するグッピー、アジアの河川のバルブやグラミー、アフリカンレイクのシクリッド、そして金魚や鯉、メダカやタナゴなど様々です。

淡水魚の飼育は、それぞれに適切な環境(装飾や水質)で飼育することがリスクを減らすことになります。

水槽の参考例や水槽のセットアップ手順を紹介しています。

 

★海水魚ガイド

海の魚やサンゴを水槽で楽しむ、マリンアクアリウムのガイドです。

淡水魚と比べ、異なった点や注意しなければならない点を解説しています。

なぜ!淡水魚よりも飼育が難しいと言われているのか?

なぜ!大きな水槽が必要とされているのか?

海水魚飼育の参考になる情報が満載です。

 

★水草ガイド

セラ社の推奨するナチュラルアクアリウムには水草がとても重要です。

自然に習った「水の浄化サイクル」を水槽で再現することは上手にアクアリウムを維持する上で大切です。

水草に必要な栄養は勿論のこと、水草の症状による適切な対処方法やコケの発生する原因や対処方法も知ることが出来ます。

 

★爬虫類ガイド

爬虫類はとても多くの生き物が飼育ペットとして流通しています。

水棲ガメ、陸棲ガメ、トカゲやイグアナ、ヘビなども爬虫類です。

また、両生類のイモリやウーパールーパー、カエルなども飼育可能なペットです。

セラ社は爬虫類飼育用品が充実している訳ではありません!

更に本国では発売していても、日本で発売していない製品も多数ありますのでご注意ください。