ろ過材の比較!シポラックスと他のろ材

2018.10.25

皆様、こにちわ!

 

本日はセラ社製品売上No1!

高性能!細孔構造!リングろ過材!

「シポラックス」について解説したいと思います。

 

ろ過材は色々な種類があり、何が違うのか?

多くの方が一番悩む製品かもしれません。

 

そもそも、ろ過材を選ぶ時の基準と言うのは・・・

本当に難しいですよね。

数値がどうとか、バクテリアがどうとか・・・。

でも、とにかく「なんなの??」と言う方へ向けた記事になります。

 


※詳しい基準や構造を知りたい方は

【No.1】シポラックスは何故良いのか!動画の紹介
【No.2】シポラックスは何故良いのか!特殊な製造

【No.3】シポラックスは何故良いのか!化学的根拠
【No.4】シポラックスは何故良いのか!脱窒効果
【No.5】シポラックスは何故良いのか!革新的な新製品

の記事をご覧下さいませ。


 

セラ シポラックス

 

端的に!わかりやすく!と言うならば。。。

これで如何でしょうか??↓↓↓

PIC_1910
バイオパーフォルテとシポラックス比較

 

ろ過能力で比較してみました。

え!! って驚きますよね~

 

SERA社には、

セラミックろ過材の「バイオパー」

淡水専用の安価なろ材「バイオパーフォルテ」

高性能なろ過材「シポラックス」があります。

 

自社のろ過材3つを比較してみます。

写真は、同一のろ過性能で比較です!

 

ろ過材比較

 

 

 

 

 

 

なんと!

シポラックスは

セラミックろ過材の34倍のろ過能力!!

僅かの量で高いろ過能力です。

 

 

<ろ過能力を同一にして、価格を比較>

★バイオパーフォルテ 単価¥2,310-✕34個=¥78,540-

★シポラックス 単価¥5,500-✕1個=¥5,500-

 

なんと!同じろ過能力と言う事です。

ろ過能力で比較すると・・・

シポラックスは、激安(笑)

 

<重さを同一にして、価格を比較>

★バイオパーフォルテ 500g 単価¥2,310=1g当たり¥4.6-

★シポラックス 270g 単価¥5,500-✕個=1g当たり¥20.3-

1g当たりで比較すると・・・

シポラックスは、激高価!

 

シポラックスはガラスで作られ、内部に小さな細孔があることが特徴です。

最近ドイツでは「多孔質」とは表現しなくなりました!

最近は「特殊な細孔構造」です。

 

その為、高いろ過面積を保有し、軽量なのです!

 

重要

バクテリアの定着有効面積は1L当たり270㎡が最適であり。

この環境を再現できる唯一のろ過材です。

 

自然界の最適条件表

 

 

シポラックスあるある

 

シポラックスを説明書通りに使うと・・

ろ過フィルター内部が、隙間だらけでスカスカになる事があります。

 

特に大型水槽のオーバーフローで、水槽の下に設置した濾過槽内にシポラックスを適用量入れると、ろ過層が満たされず、濾過槽内がスカスカなんて事はよくある話です。

 

そんな方は、シポラックスよりは安いバイオパーフォルテで、生物ろ過スペースを埋める事をオススメします。

バイオパーフォルテは、隙間埋めの安価なろ過材です。

 

本来、スカスカな部分には、水質の調節をする製品を入れます。

例えば:

弱酸性を継続する為の、スーパーピート

リン酸を吸着させる、フォスベックグラニュレイト

などを入れる事をお勧めしています。

 

本来、必要なろ過材を収容できるろ過装置を用意します。

皮肉:

ろ過設備を鑑賞しているような水槽ってどうなの?

水槽より大きいろ過層ってどう思いますか?

 

 

もう、コレだけで何が凄いかはおわかり頂けたでしょうか?

「シポラックスは高い!」と言われますが・・・。

ろ過能力で比較すれば、「激安!ろ材」なのです。

 

「しかも、プラスして脱窒能力がある!」

ヤバくない(*´▽`*)

 

お値段以上でございます。

 

そして、

■水槽が上手く立ち上がらない!

■アンモニアや亜硝酸が高い!

■苔で悩んでいる!

■硝酸塩(NO3)が下がらない!

■海水魚が上手く飼えない!

■簡単にアクアリウムを楽しみたい!

■どのろ過材が良いのか分からない!

 

思い当たる方は、是非、お試しください(*´▽`*)